育毛コラム

女性に多い脱毛症のタイプのまとめ!びまん性脱毛症が多い!

投稿日:

女性の薄毛、脱毛症って男性の薄毛とは違いがあります。薄毛になる原因は男性より女性の方が多いみたいって知っていますか?女性に多く見られる薄毛の原因、脱毛症についてまとめてみました。

女性の薄毛のタイプは男性より多いってマジ?

女性の薄毛の原因、脱毛症タイプは男性より女性の方が多いみたいです。男性の薄毛の場合は遺伝要素が大きいです。

女性も少なからず遺伝要素は関係しておりますが、男性と比べると遺伝要素による薄毛は少ないです。

男性のハゲ=ほぼ遺伝 女性のハゲ=遺伝+●●

ハゲって男性のイメージが強いかもしれませんが、実は女性の方がハゲてしまう要因がたくさんあります。女性の脱毛症のタイプ、薄毛の原因を見ていきましょう。

女性に多い脱毛症のタイプ

びまん性脱毛症:女性に最も多い脱毛症

分娩後脱毛症:産後に急激に抜け毛が多くなる脱毛症

牽引性脱毛症:同じ部分の髪の毛を引っ張られることで起きる脱毛症

1:びまん性脱毛症

女性の中でも最も多いタイプの脱毛症がびまん性脱毛症です。びまん性脱毛症の薄毛の特徴はある部分だけの薄毛ではなく、髪の毛全体が薄くなるのが特徴です。

頭頂部だけではなく、分け目だけではなく全体が薄くなっている場合は、びまん性脱毛症の可能性があります。

びまん性脱毛症の主な原因は、加齢、過度なストレス、パーマ、ヘアカラーによるダメージ、間違ったなどなどたくさんの原因によって引き起こす脱毛症です。

2:分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、産後に急激に抜け毛が増えてしまう脱毛症です

女性は妊娠すると、女性ホルモンが増加しますので、髪の毛が生えてくるヘアサイクルの成長期が維持されているので髪の毛が妊娠中は元気に生えてきます。

産後は急激に女性ホルモンが変化するため、成長期だったはずのヘアサイクルが急に休止期に入ってしまうことで抜け毛が多くなってしまいます。

半年から1年経つと産後の抜け毛症状が治まると言われています。産後の抜け毛は放置していると元の髪の毛の量より少なくなってしまう可能性がありますので、産後の抜け毛に育毛剤は必須と言っても過言ではないでしょう!

3.牽引性脱毛症

牽引性脱毛症というのは、同じ部分の髪の毛を引っ張られていることで、同じ部分の頭皮の皮膚にダメージが加わってしまうことで起きてしまう脱毛症。

ポニーテール脱毛症とも呼ばれている脱毛症です。髪の毛を強く結んだり、長期間同じ結び方をしていたりすると、起きてしまうので気を付けていきましょう。

女性の薄毛の原因はすんごい多いのであーる

女性の薄毛の原因はこれです!!っていうのが少なく、原因は様々です。色々な原因が重なって薄毛を引き起こしてしまうことが大半です。

過度なダイエットをされて栄養不足になってもダメ、不規則な生活習慣を送っていても頭皮に悪影響が出てしまいます。

ヘアカラーを頻繁にしたり、パーマを頻繁にあてたりすることでも頭皮にダメージがあり薄毛になる可能性もあります。

育毛剤、育毛シャンプーなどを使って頭皮ケア、規則正しい生活習慣、栄養素バランスを考えた食生活、パーマ、ヘアカラーをしすぎないなどを意識した育毛習慣を身に着けていきましょう!

-育毛コラム

Copyright© ベルタ育毛剤口コミNaVi~本当に効果があるの?楽天で買ってみました~ , 2017 AllRights Reserved.